パンのお届け

今週のパンのお届けです。

今回は  

食パン
全粒粉
くるみ
お茶とそら豆と生ハム
ふつう
カシューナッツとパイナップル
チーズオニオン
焼きパプリカとバルサミコ酢
いちじくのベーグル
チョコ

でした。

焼きパプリカは、丸ごとのパプリカをひたすらオーブンで焼いて作ります。
生のパプリカも勿論美味しいのだけれど、じっくり火を通したパプリカも甘くて香ばしくて美味しいんです

全種類をお送りしたり、シンプルなパンをお好みの方にはシンプルなパンのみを詰め合わせてお送りしました。

毎回、お届けの分とは別に、味の確認のためのパンも焼いて自分でも食べています。
焼きたての時、次の日、その次の日…と言う風に。
毎回思うのは、焼きたてよりも、次の日とかその次の日くらいが美味しいなぁ、ということ。
焼きたては、酵母、小麦粉、食材の味がバラバラできつく感じられて生地も落ち着かない感じ。
味見で、塩加減や何かに問題の無い事は確認出来ますが、「本当に美味しく食べて頂けるのかしら?」と、ドキドキしちゃうくらい、味が分かるような分からないような状態なんですそんななので、郵便局で発送直後の私はたいがいドキドキしすぎて落ち込んでいます(笑)
次の日からは、いろんな香りや味が落ち着いて、「あぁ、大丈夫だったかも〜」と、ちょっとホッと出来るんですが
それでも、味の好みって本当に人それぞれですよね、以前一緒に働いていた場所で「パンに正解なんてないから」と、よく口にする方がいましたが、私もそう思います。そして、でもやっぱり、自分の「正解のパン」を探しながら一所懸命に焼くのが正解なんじゃないかなぁ。なんて思ったりもしています。

そうぞ、今回お届けしたパンが皆様のお口にあっておりますように。