すこしずつ

屋根が綺麗になりました。
すこしずつ、すこしずつ、何かが進んでいます

屋根の工事が終わった途端に、
昔、お世話になった先輩のパン屋さんに、
助っ人さんで行く事になって、4月はバタバタしています
本当は、屋根の工事が終わったら、
お店の事を本格的に始めるか、
それとも、しばらくの間、震災ボランティアに行こうかどうしようかなぁ、なんて迷ってたんです。

そんな時に、昔お世話になった先輩からお電話を頂いて、
「どうしても人手が足りないから、手伝って欲しい!」って言われてね、
先輩自身は、すごく仕事のできる方なんですが、
2.3年前に、脳梗塞で左手に麻痺が残ってしまっていて、
なかなか、一人きりでの営業は難しくて…。
それなのに、スタッフさんに急に辞められて、凄く困っておられたんですよね。
で、人が見つかるまでの間、微力ながらお手伝いに行ってます

10年ぶりに一緒にお仕事させて貰ってね、
なんだか、10年分の自分を振り返って、いろいろ再確認中なんですよね
色んな事が10年前よりはよくわかる気がするのは成長出来たって事でしょうか?
こうゆう事ってなかなか無いから、声をかけてくれた先輩に感謝です