久しぶりに

ハヤカワミステリーブックです。昔、実家にたくさんあって。よく読んでいました。子供の頃の私は活字中毒でして、活字なら何でも(新聞とかチラシとかもね)、手当り次第読んでいました(笑)。う~ん、今、思い出したら、あんな子供嫌だなあって思うくらい。もっと、違う遊び方をしなさいっ!!!って言いたくなっちゃう。でもまあ、幸か不幸か本ばっかり読んでて、それはそれで平和で幸せな子供時間を過ごしていた気もします。
この、シリーズは普通の文庫よりやや細長く、表紙がしっかりしていて、手によく馴染むサイズなんです。大好きな古本屋さんで見つけて思わず購入してしまいました。〈87分署シリーズ〉は、きちんと読み込んだ記憶が無くってね(実家には、ペリーメイスンシリーズと、007シリーズがたくさんあったんです)、せっかくだから、冬の夜長にストーブの傍に座り込んでシリーズ読破を目指してみようかなぁ。